WORKS

お仕事の依頼

私たち防災ガールがみなさんとご一緒する「お仕事」に対する考え方を紹介いたします。

 

これは私たちがこの活動、そしてみなさんとの関係に
どんな姿勢で取り組むのかを宣言するという意味でもあります。

ここでは包み隠さずお金のことやお仕事についての考えを知っていただき、
せっかくご一緒できるならわくわくしながら、
そして”防災があたりまえの世の中”になるために連携できれば幸いです。

 

※最後に大切なことが書いてあります!
最後までおつきあいのほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせをご検討中の方へ

 

防災ガールは、毎日たくさんのご相談をいただけるようになりました。
驚きを隠せないほど…、本当にありがたいと思っています。

しかし本来の事業との兼ね合いや運営リソースの都合から、
全てのご依頼にお応えできなくなってきました。

 

そこで、今後どのような基準やカタチで事業を進めていきたいのか、
団体としてどうありたいのかといった方向性を改めて検討し、
2017年3月11日を機に「防災をこれからのフェーズへ変える」ことが
私たちの責任であり、役割であると再確認をしました。

 

同時に、私たち以外の防災の団体や未来ある若者のための轍(わだち)を作る旗振り役になる
という自覚をより強く持った活動をしようと決めました。

 

 

私たちの目標は、「防災があたりまえの世の中」をつくること。

たくさんのプレイヤーの方が得意分野を生かして邁進している中で、
私たちにできること・すべきことを考えた結果の決意です。

 

できるだけ多くのご要望にお応えしたいという想いを抱きつつも、
自らの使命と役割をこの業界で果たすために、目指す理念を第一に活動をすることに決め、
お仕事依頼を受ける方法についての規定を一部変更させていただきました。

 

「ルールはぜったい!これ以外はやりません!」というわけではありませんので、
お問い合わせやメンバー個々人にお仕事をご依頼いただく際には、
事前に目を通していただければとっても嬉しいです!

 

また、「とにかく会ってお話を!」とご相談をいただくこともあるのですが、
直接お会いしてのご相談はメール等で、詳細をいただいたうえで…とさせていただいております。

私たち防災ガールがみなさんとご一緒する「お仕事」に対する考え方を紹介いたします。

これは私たちがこの活動、そしてみなさんとの関係にどんな姿勢で取り組むのかを宣言するという意味でもあります。

ここでは包み隠さずお金のことやお仕事についての考えを知っていただき、せっかくご一緒できるならわくわくしながら、そして”防災があたりまえの世の中”になるために連携できれば幸いです。

 

 

※最後に大切なことが書いてあります!
最後までおつきあいのほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせをご検討中の方へ

防災ガールは、毎日たくさんのご相談ご依頼をいただけるようになりました。
驚きを隠せないほど…、本当にありがたいと思っています。

しかし本来の事業との兼ね合いや運営リソースの都合から、全てのご依頼にお応えできなくなってきました。

 

そこで、今後どのような基準やカタチで事業を進めていきたいのか、団体としてどうありたいのかといった方向性を改めて検討し、2017年3月11日を機に「防災をこれからのフェーズへ変える」ことが私たちの責任であり、役割であると再確認をしました。

 

同時に、私たち以外の防災の団体や未来ある若者のための轍(わだち)を作る旗振り役になるという自覚をより強く持った活動をしようと決めました。

 

私たちの目標は、「防災があたりまえの世の中」をつくること。

たくさんのプレイヤーの方が得意分野を生かして邁進している中で、私たちにできること・すべきことを考えた結果の決意です。

 

できるだけ多くのご要望にお応えしたいという想いを抱きつつも、自らの使命と役割をこの業界で果たすために、目指す理念を第一に活動をすることに決め、お仕事依頼を受ける方法についての規定を一部変更させていただきました。

 

「ルールはぜったい!これ以外はやりません!」というわけではありませんので、お問い合わせやメンバー個々人にお仕事をご依頼いただく際には、事前に目を通していただければとっても嬉しいです!

 

また、「とにかく会ってお話を!」とご相談をいただくこともあるのですが、直接お会いしてのご相談は、メールでご連絡のうえ、詳細をお伺いした後でとさせていただければ幸いです。

講演・出演・登壇

私たちはこれからの防災の担い手を増やし、
これからの時代にあった防災を考え続け発信し続けていくため、
代表含め事務局や防災ガールメンバーが全国各地へ登壇・出演・講演に伺います。

事前にご希望の内容やご予算、ターゲット、開催エリアを伺い、
防災ガールメンバーより登壇者を選出します(指名できないこともあります)。

 

× 普段ジェンダーを意識した活動をしているわけではないため、
「女性の目線の〜」というものは内容によりお断りしています
× 専門家ではないため、専門的な内容の登壇などは研究されている方などにぜひご相談ください

講演・出演・登壇

私たちはこれからの防災の担い手を増やし、これからの時代にあった防災を考え続け発信し続けていくため、代表含め事務局や防災ガールメンバーが全国各地へ登壇・出演・講演に伺います。

事前にご希望の内容やご予算、ターゲット、開催エリアを伺い、防災ガールメンバーより登壇者を選出します(指名できないこともあります)。

 

× 普段ジェンダーを意識した活動をしているわけではないため、「女性の目線の〜」というものは内容によりお断りしています
× 専門家ではないため、専門的な内容の登壇などは研究されている方などにぜひご相談ください

過去に行った講演のテーマ

防災関係者向け
・「新しい防災」「次世代の防災」とは
・これからの防災に必要なこと
・ユーザー視点の防災製品開発
・防災の「伝え方」「広め方」
・私が防災ガールで活動する理由(メンバーによる登壇)

 

社会起業 / ソーシャルスタートアップ向け
・プロトタイピング、高速仮説検証について(代表による登壇)
・女性の社会起業家(代表による登壇)
・コミュニティマネジメントの方法(共同事務局長による登壇)
・ソーシャルスタートアップのPR方法(共同事務局長による登壇)
・地方創生イノーベーションの作り方(代表による登壇)

他多数、講演させていただいております。

上記に限らず、ご相談ください。

料金の目安

以下「講演形式」でのご依頼の場合の講演料の目安です。

 

代表理事田中美咲 ¥150,000~/回
共同事務局長 ¥80,000〜/回
事務局 ¥50,000〜/回
防災ガールメンバー ¥35,000円~/回

 

※講演料金は全て外税になります。別途、消費税を加えた金額を請求させていただきます。
※出演会場までの往復交通費、宿泊が必要な場合の宿泊費等の費用を、講演料金と合わせて 請求させていただきます。
※講演日までのお打ち合わせは原則として「電話」および「メール」にて講演担当者がお受けしています。
講師本人との事前打合せは、当日の講演開始前に30分程度でお願いしています。
※遠方の場合は割り増しする可能性があります。
※参加者・参加者数・期待されることによってはお断りする可能性があります。

コンサルティング・企画

私たちは「防災業界の旗振り役になる!」と考え行動しています。
自分たちだけが目立てばいいというわけではなく、
他社や他団体と協力することで防災があたりまえの世の中になると、そう思っています。

防災ガールだけで完結するときもあれば、デザインや映像をはじめ
空間づくりや障がいのある方のサポートなどチームで連携することで効果を最大化させます。

 

× ただ消費物を増やしてしまうような商品や企画はお断りすることもあります
× 「お金を払ったからやってくれるだろう」という業務委託のみの関係性の中ではなく、
仲間となって実現できる方と協業することを決めています。

コンサルティング・企画

私たちは「防災業界の旗振り役になる!」と考え、行動しています。

自分たちだけが目立てばいいというわけではなく、他社や他団体と協力することで防災があたりまえの世の中になると、そう思っています。

防災ガールだけで完結するときもあれば、デザインや映像をはじめ
空間づくりや障がいのある方のサポートなどチームで連携することで効果を最大化させます。

 

 

× ただ消費物を増やしてしまうような商品や企画はお断りすることもあります
× 「お金を払ったからやってくれるだろう」という業務委託のみの関係性の中ではなく、仲間となって実現できる方と協業することを決めています。

過去に行った連携内容

・既存の技術を活用した防災グッズの開発
・すでに存在する商品のリブランディング
・イベントのコンセプトデザインやキーコピー・デザイン
・事業のメンタリング(定期的実施)

 

料金の目安

商品開発・ブランディング
¥1,200,000~(交通費等の実費経費は別途)

イベントプロデュース
¥2,000,000~(交通費等の実費経費は別途)

メンタリング・ブレスト参加
¥20,000~ / h(交通費等の実費経費は別途)

※内容や規模により変動する可能性があります、詳しくはお問合せ下さい。
※上記にSNSや記事制作PRは含まれておりません。
※商品開発またはプロデュースをした場合、在庫管理や販売は弊団体では承っておりません。
※ご一緒したあとに、「防災ガール」という名前を使用する場合は都度ご確認いただきます。

WEBサイトへの記事広告・連携

防災ガールが設立当初から運営し、防災を学びたい人や始めたい人たちにとっての
情報源となっている「防災ガールWEBサイト」。

 

より有益なWEBサイトにすべく素敵な情報を集めています!
企業の方にはサイト内に記事広告や企画連携が可能です。
内容により以下3つの連携パターンをご用意しています。

WEBサイトへの記事広告・連携

防災ガールが設立当初から運営し、防災を学びたい人や始めたい人たちにとっての情報源となっている「防災ガールwebサイト」。

より有益なwebサイトにすべく素敵な情報を集めています!
企業の方にはサイト内に記事広告や企画連携が可能です。
内容により以下4つの連携パターンをご用意しています。

 

①商品サンプルをお送りいただき、防災ガールが自由に記事掲載
料金:商品サンプル分物品負担
商品サンプルをご提供していただき、メンバーの感想とともに掲載いたします。
その際、間違った情報でない限り修正依頼は受け付けません。
(商品の返品はいたしません)

 

②リリース&素材提供 記事作成・発信
料金:¥80,000~
リリースや商品情報をいただき、防災ガールからみた商品の感想やレコメンドを書かせていただきます。防災グッズのみならず、身近なアイテムを防災視点で発信することも可能です。公開前に一度記事の確認をお願いしております。(1度修正可能)

 

③記事広告一式(企画/撮影含む)
料金:¥150,000~
商品や企画に対する座談会レポートや、イベントへの参加に伴うレポートになります。
公開前に一度記事の確認をお願いしております。(1度修正可能)
※取材が必要な場合の諸経費は別途請求させていただきます。
※記事には[PR]表記を入れさせていただきます。
※記事の最後にクライアント名を入れさせていただきます。(記事内容によっては、冒頭や文中にてクライアント名を入れさせていただく場合もございます)
※時期や内容によっては、掲載が難しい場合がございますので、あらかじめご了承ください。

①商品サンプルをお送りいただき、防災ガールが自由に記事掲載
料金:商品サンプル分物品負担
商品サンプルをご提供していただき、メンバーの感想とともに掲載いたします。
その際、間違った情報でない限り修正依頼は受け付けません。
(商品の返品はいたしません)

 

②リリース&素材提供 記事作成・発信
料金:¥80,000~
リリースや商品情報をいただき、防災ガールからみた商品の感想やレコメンドを書かせていただきます。防災グッズのみならず、身近なアイテムを防災視点で発信することも可能です。公開前に一度記事の確認をお願いしております。(1度修正可能)

 

③記事広告一式(企画/撮影含む)
料金:¥150,000~
商品や企画に対する座談会レポートや、イベントへの参加に伴うレポートになります。
公開前に一度記事の確認をお願いしております。(1度修正可能)

 

※取材が必要な場合の諸経費は別途請求させていただきます。
※記事には[PR]表記を入れさせていただきます。
※記事の最後にクライアント名を入れさせていただきます。(記事内容によっては、冒頭や文中にてクライアント名を入れさせていただく場合もございます)
※時期や内容によっては、掲載が難しい場合がございますので、あらかじめご了承ください。

さいごに

防災ガールメンバーへのご連絡について

防災ガールのメンバーは、普段は普通の学生、社会人、ママがほとんど。
アイドルやキャンペーンガールではありません。

申し訳ございませんが、個々人への依頼や相談は基本的にお受けしておりません。

 

 

認定されていない「防災ガール」にお気をつけください

一般社団法人防災ガールでは、お互い充実した時間にするため、
メンバーとして活動を希望されている方には規定書類の提出や
半年ごとの面接を実施し、認定するかたちを取っております。

「わたし、防災ガールです!」と言った方が、団体として承認している人ではない可能性も。
まずはお問い合わせからご連絡のうえ、ご依頼や連携についてご相談ください。

 

 

さいごのさいごに

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございます。

金額につきましては、後進のために旗振り役となるという決意で進んでいること、
団体として持続可能性を保って活動するため、設定させていただいています。
ご理解いただけますと幸いです。

 

いろいろと書かせていただきましたが、なにより
これまでにない切り口であったり、社会にインパクトをあえるものであったり、
わくわくするような面白い企画は、これらの記載に関係なくお受けしております!

 

「防災をあたりまえの世の中」にするべく、共感いただいたみなさんと
お仕事をご一緒できますこと、心から楽しみにしております。

 

お問い合わせページhttp://info.bosai-girl.com/contact-2/