NEWS DETAIL

お知らせ詳細

新しい非常食「potayu (ぽたーゆ)」を開発

石井食品株式会社と共に、新しい非常食「potayu(ぽたーゆ)」を開発しました

熊本地震から2年たつ時、私たち防災ガールは熊本になにができるだろう。

そう考えた時にお声がけいただいたのが「イシイのおべんとクン ミートボール」を代表として無添加調理で注目される石井食品株式会社さんでした。

 

熊本地震でわかった「非常食の課題」を解決。無添加調理で心身にやさしい、「普段から食べることができる」非常食を

熊本地震では、「避難生活中の栄養の偏りやストレスによる不健康」が問題となりました。さらに、災害時のために開発された非常食においては
 - 非常食を買っても忘れてしまう
– 買ったことに満足して放置してしまう

という利用者側が感じる課題もあります。これまでの非常食は3年、5年、10年と保存可能期間が長ければ長いほど良いとされてきましたが、保存期間が長ければ長いほど食べる機会は減り、目にする機会も少なくなります。「potayu」は賞味期限を必要最低限とし、味にも素材にもこだわった無添加調理を実現。中医学の視点から心身をリラックスさせられる食材や色合いをとりいれ、「安心・安全で美味しい高品質」の商品として、これまでの非常食が持っていた課題や災害発生時の課題を解決しています。

 

きっかけは「生き抜く知恵の実験室WEEL」の視点。
現代人に必要な「防災」として、自然災害だけでなく”日常の災い”からの回復をめざす

私たち防災ガールでは、2017年より滋賀県長浜市と連携し「生き抜く知恵の実験室WEEL」という自然災害の他にも日々の生活の中で自分を不幸にする”災い”(例:いじめやストレスなど)全般を防ぐ/減らす/すりぬけることが現代に必要な「防災」であると考え情報発信して来ました。

防災は、生き抜くこと。そこで、自然災害だけでなく日々の身の回りの災いから回復するために、現代人に多いストレスや冷え性・疲れといった健康上の問題を和らげながら、もちろん自然災害が発生したときにも食べることができる「新しい非常食」をつくりました。

 

【potayu(ぽたーゆ)の特徴】

  • 玄米使用
  • 無添加調理
  • 自然の色合いそのまま
  • 胃腸に優しい

 

potayuは、健康にも美容にも良いと注目されている玄米を使ったおかゆです。鮮やかな自然の色をそのままにした無添加調理(※)で「あなたの困りごと」や気分に合わせて選べる3つの味(tomato/pumpkin/corn)をご用意しました。
おかゆはリゾットと違って、胃腸にもとても優しい食べ物です。これまで「病気の時に食べる」イメージが強かったおかゆですが、potayuは日常的に食べられるヘルシーなごはんとしても開発をしています。

※石井食品株式会社での製造過程においては食品添加物を使用していない

 

商品の詳細、購入は石井食品のwebサイトからごらんください http://www.ishiifood.co.jp/

 



この記事をシェアする