NEWS DETAIL

お知らせ詳細

WOMEN in Businesses For Good 世界の21人の女性に選ばれました

防災ガール代表理事の田中美咲が、社会課題解決に向けたビジネスを行う女性として世界の21人/日本代表に選ばれました。

3月8日の国際女性デーに向けて、世界で「社会を良くする活動をしている女性」を応援しようというキャンペーンをスパークニュース社やAXA生命を中心に「Women in Businesses For Good 」と題して実施。

日本からは防災ガール代表の田中が災害・防災に対してアクションを起こしている女性として取り上げられました。

一番シェアされた女性がパリで登壇

3月8日当日は世界中の21ものメディアにて掲載されるとともに、Facebook上でキャンペーンも実施されます!

スパークニュースのfacebookページに掲載されている21人の女性の画像の中から、一番多くシェアされファンの共感をあつめた女性起業家1人には12月にパリで開催される「the Paris Womens Forum」への航空券と出場権、そしてそこで登壇するチャンスが提供されます。

 

防災ガールを世界へ、日本の防災を世界へ

主催SparknewsのFacebookページで、現在「Women in Businesses For Good – 2018」というアルバムが公開されています。そこにアップされている21人の女性社会起業家のうち個人の写真を一番シェアされた人が勝者。締切は、3月29日(パリ時間)夜12時まで

ぜひ世界中の活躍する女性がどのような活動をされているか知っていただき、さらに防災ガールの活動を世界に広めるチャンスとしてシェア・応援のほどよろしくお願いいたします。

WEB:http://womeninbusinessesforgood.com/



この記事をシェアする