2017年7月3日、生き抜く知恵の実験室「WEEL」が始まりました。

2017年7月3日、生き抜く知恵の実験室「WEEL」が始まりました。

以前にも一度、予告をさせていただいていた新規事業「WEEL」がついに滋賀県長浜市にて始動しました。

 

■WEEL 公式WEBサイト
http://weel.jp/

■WEEL 公式Facebookページ
https://www.facebook.com/weel.bosaigirl/

 

『防災をどんなにオシャレでわかりやすくしても、結局は継続しない』。
四年間の活動を通して感じたこの課題に対し、わたしたちは防災をあたりまえにする団体だからこそ、誰もが平等に継続している「暮らし」というものを防災にすることを試みようと考えました。

 

代表理事の田中美咲、共同事務局長の筒木愛美・中西須瑞化の三名は、7月3日から滋賀県長浜市の一軒家に暮らしながら、「暮らしの中にある防災」を見つけ出す新しい防災の形を研究していきます。

 

 

「日本古来の暮らしには実は様々な生き抜く知恵が隠されていたのではないか」という仮説から、衣食住や地域の人々との繋がり、さらには自分自身と向き合うことについてまで、防災ガールならではのやわらかい思考のもとで「防災」の概念を再定義することができればと思っています。

 

すでに多くの方から取材の申し込みや協力の声をいただいており、わたしたちも事業のスタートに身を引き締めて取り組もうと決意を新たにしています。
わたしたちが暮らしの中で見つけた「防災」は、研究調査と実践の記録と共にWEELのWEBページに公開され、アーカイブされていきます。
どなたでも暮らしに取り入れようと思えば可能なものばかりになると思いますので、ぜひみなさんも自由に印刷・保存・シェアをして、暮らしの中の防災を共に実践していっていただけると嬉しいです。

 

「防災を次のフェーズへ」。
防災ガールの新しいチャレンジにご期待ください。

 

 

※協力・連携・取材先も随時募集しております。お気軽にbosai.girl@gmail.comまでお問い合わせください。